tmo ロゴ

TMO provides motorcycle products and accessaries worldwide

転倒棒止の作り方

テラダモータース 転倒棒止の作り方

サイドスタンドと反対側に差し込むだけでオートバイの転倒という悲惨な事故を未然に防いでくれる「転倒棒止」。
転倒棒止はテラダモータース内で組み立てられております。

転倒棒止とは

テラダモータース スチールパイプ

テラダモータースに入荷した直後の素材です。転倒棒止のメインボディとなるスチールパイプです。

スチールパイプは指定の長さに切断されて納品されますが切断面には切削跡が残っており塗装の前に処理が必要となります。

テラダモータース 旋盤
切断面を旋盤で処理します。小型の旋盤はかなりの年数酷使されておりますが調整、整備は毎年欠かすことなく実施しております。
テラダモータース 転倒棒止材料
塗装直前のスチールパイプです。写真では不鮮明ですが切断面が滑らかに変化していることがわかります。

切断面を処理した後、スチールパイプの脱脂を行います。脱脂されたスチールパイプは塗装されます。
転倒棒止には防錆力に秀でたカチオン塗装が施されております。カチオン塗装とは被塗物と電槽内電極との間に直流電流を流すことで被塗物表面に塗料を密着させ非常に厚い皮膜を形成することが可能な塗装方法です。
屋外で使用されることも多い商品であるため転倒棒止はカチオン塗装を採用しました。

転倒棒止 cad

オートバイの車体に接触する頭部、ねじ式の足を取り付けるための底部はCADで設計、3Dプリンターで出力しております。

転倒棒止 3d プリンター
3Dプリンターで出力された3つの頭部

テラダモータースではチェコ製のプリンター PRUSA i3 Mk3 を使用しております。印刷の設定が面倒だと言われることも多い3D プリンターですがPRUSA i3 Mk3はこちらの指定した形状のものを毎回ミス無く出力してくれて驚かされます。

完成した頭部、底部をスチールパイプにはめ込み、最後に調整式の足を取り付けます。調整式の足部分は日本製ではなく残念ながらイタリア製です。

転倒防止 ウルトラリミテッド
転倒棒止[TE-01]使用例:Harley-Davidson Ultra Limited

Shop TMO Products NOW

the-art-of-TMO instagram logo

FOLLOW US

the-art-of-TMO facebook logo

We need Friends

PCサイト

Smart Phoneサイト