ETCロックケース 取り付け例2016年モデル FLSS | 兵庫県尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市 関西でハーレーをお探しなら寺田モータース ハーレーダビッドソン契約正規販売店/ビューエル契約正規販売店

0664188801

ETCロックケース 取り付け例
2016年モデル FLSS

ETCロックケース取り付け例 Softail Slim S
Twin-Cam 110Bエンジン搭載のソフテイルスリムS、2016年モデルへのETCロックケース取り付け例です
ETC車載器: 日本無線製 JRM-11
ETCロックケース: EC11-M(ケース背面に長さ15mmの取り付けボルト)
ステー: D型ステー TRD
ETCロックケース D型ステー

ETCロックケース用D型ステー
品番:TRD
ETCロックケース取り付け例 ソフテイルスリム S

ETCロックケースを取り付けたD型ステーを固定用ボルトを中心に回転させることでフロントフォークやブレーキラインと干渉しない位置へケースを設置することが可能です
ETCロックケース取り付け例 ハーレー FLSS

エンジンガードの付いた車両への取り付けも不可能ではございませんがケースと車体とのクリアランスを確保することが困難です。また取り付け時はD型ステーの加工が必要となる場合がございます
エンジンガード付車両への取り付けには「ソフテイル用サイドステー」をご検討下さい
こちらのステーをご使用いただくことでソフテイルモデルの車体側面、フェンダーストラット付近にETCロックケースを取り付けることが可能となります
次世代の規格「ETC2.0」に対応した車載器が日本無線株式会社およびミツバサンコーワ株式会社からそれぞれJRM-21、MSC-BE700として販売されております
日本無線製車載器JRM-21へ対応したETCロックケースは現在製作中です
ミツバサンコーワ製MSC-BE700はEC51-N,EC51-M,EC51-Sのいずれかの品番を持つロックケースに「スペーサー G51」を併用していただくことで収納可能です
ETCロックケースをはじめ寺田モータースオリジナルパーツは以下の場所からご購入可能です
[bogo]

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です