兵庫県尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市 関西でハーレーをお探しなら寺田モータース ハーレーダビッドソン契約正規販売店/ビューエル契約正規販売店 | Tag Archive | ミルウォーキーエイト

0664188801

ETCロックケースの適合:
Harley-Davidson 2018年 Softailモデル

1980年代、低迷していたHarley-Davidson社を救ったEvolutionエンジンとSoftailフレーム
一見するとリジットフレームにように見えますが車体底部に2本のサスペンションを装着しているソフテイルフレームは美しい外観と乗り心地を両立したものとして人気を博しました
そのSoftail フレームが34年の時を経て大きく変更されました
現在この新型フレームへのETCロックケースの適合を確認中です
ETCロックケース ハーレーダビッドソン 2018年ソフテイル

ハーレーダビッドソン2018年モデルへの適合に関しましては今後随時取り付け確認を行う予定です
アルミ製ETC車載器収納ハードケース

<日本無線製ETC車載器、ミツバ製ETC車載器を収納可能なアルミ製ハードケース「ETCロックケース」>
ETCロックケース 2018年 ファットボーイ

【2018年モデルSoftail Fat Boy】
ETC車載器 MSC-BE700 アルミ製ケース
ETCロックケース 2017年モデルファットボーイS

【ETCロックケース取付例 ※車両は2017年モデルです
ETCロックケース ミルウォーキーエイト ソフテイル

ETC2.0に対応した日本無線製車載器JRM-21を収納可能なETCロックケースもまもなく販売を開始予定です

インジェクターチューニングボルト NGC/T-5
Harley-Davidson ミルウォーキーエイト用

ngct5_5

ハーレーダビッドソン ミルウォーキーエイト搭載ツーリングモデルには
最大で3本のインジェクターチューニングボルトが取り付け可能です
2017年モデルStreet Glide Specialへの取り付け例
ハーレーダビッドソンの2017年モデルへ搭載されることになった新型エンジン
“Milwaukee-Eight”
4バルブヘッド、ツインプラグ点火システム、さらにはカウンターバランサーまで装備され先代のツインカムエンジンからトルクは最大で10%も向上しております
完成度の高いエンジンですがインジェクターチューニングボルトの取り付けによる変化はもちろんございます
その違いは加速時、アクセルを開けていく瞬間に最も顕著に感じていただけるはずです
よりスムーズなエンジンの吹け上がり、パンチの効いた加速がミルウォーキーエイトをさらなる高みへと押し上げます
その驚くべき変化を是非一度ご自分の車両でご体感下さい
imgp5910

インジェクターチューニングボルト NGC/T-5
2,000円(税抜)/ 1本
取り付け可能な場所はインダクションモジュール上部となります
ブラケットを固定している2か所、およびブラケット背面部に位置する1か所となります
※ハーレーダビッドソン純正ハイフローエアクリーナーなどエアクリーナーの種類によってはブラケットが使用されていないものもございます
imgp5671

※撮影のためブラケットは取り外してあります
※1本のみご使用になる場合はまず中央の位置へ取り付けていただくことを推奨致します
インジェクターチューニングボルトをはじめ寺田モータースオリジナルパーツは以下の場所からご購入可能です
[bogo]

Milwaukee 8(ミルウォーキーエイト)用
オイルクーラーコアガード

ミルウォーキーエイト用オイルクーラーガード

※実際のオイルクーラーコアガードにはロゴは入っておりません
ミルウォーキーエイトエンジンを搭載したハーレーダビッドソン用
オイルクーラーコアガード RG-3
の販売をまもなく開始します
適合車両はツインクールドではないミルウォーキーエイトエンジンを搭載したツーリングモデルとなります
ハーレーダビッドソン ミルウォーキーエイト オイルクーラー

オイルクーラーはレギュレターの下、車体底部に位置しており走行中に前輪が巻き上げる小石や飛散する虫などの攻撃により無数に取り付けられたフィンが破損する危険と常に隣り合わせです
ミルウォーキーエイト オイルクーラーカバー

オイルクーラーのコアが破損してしまうと冷却効果が低下するだけでなく、破損した箇所からオイルが漏れ出す可能性もございます
ハーレー オイルクーラー用カバー

異物の通り抜けを防ぎながらも冷却機能への影響は極力抑えた構造を採用しました
蜂の巣構造(ハニカム構造)を持ったガード表面です
ステンレスを化学薬品で腐食させ、この構造を作成しております
ハーレーダビッドソン オイルクーラーコアガード

オイルクーラーコアガード RG-3 定価:10,000円(税抜)
取り付けはオイルクーラーを覆うように設置された
純正の樹脂製ガードを取り外し、
その背面に付属の両面テープで接着していただくだけです
[bogo]

2017年モデル・ミルウォーキーエイト試乗会開催

milwaukee-eight

試乗会開催
期間:2016年10月22日(土曜日)- 2016年10月30日(日曜日)
Milwaukee-Eight
2017 model year
Harley-Davidson motorcycles
寺田モータース店頭にて試乗会を開催します
新型エンジン「ミルウォーキーエイト」搭載車両をはじめ、1801ccの「Twin Cam 110」を搭載したLow Rider SやFat Boy S、さらにはABSが搭載されたことでより安全性が向上した2017年モデルのスポーツスターモデルやStreet 750の試乗が可能です
試乗していただいた方にはミルウォーキーエイトエンジンの発表を記念して製作されたピンバッジを差し上げます
またその他にも期間中は様々な特典、プレゼントをご用意しお待ちしております
新車をご検討中の方はもちろんですが現在ハーレーダビッドソンにお乗りの方も新型エンジンや2017年モデルに是非一度触れてみてください
伝統を守りながらも徐々に発展を遂げるハーレーダビッドソンというモーターサイクルの「今」を感じていただけるはずです
imgp5144

Street Glide Special
新型エンジン「ミルウォーキーエイト」搭載車両
パフォーマンスだけでなく排気音にも変化が見られる2017年モデル
Fat Boy S
1801cc Twin Cam 110搭載
imgp5145

Low Rider S
1801cc Twin Cam 110搭載
Roadster
Sportsterファミリーの中で最大のトルクを
発揮するエンジンを搭載
フロントフォークは倒立式
imgp5150

Iron 883
ABSが装備された2017年モデル
Street 750
ABSが装備された2017年モデル
[bogo]

Milwaukee-Eightエンジン
そしてハーレーダビッドソン2017年モデル

Milwaukee-Eight Engine and 2017 motorcycles….
HHarley-Davidson announced their 9th Big Twin Engine. It is called “Milwaukee-Eight Engine” More torque than ever…..
Harley-Davidson milwaukee-eight and 2017 models
Milwaukee-Eight Engine
そしてハーレーダビッドソン2017年モデル
外観
ハーレーダビッドソンの2017年モデルが発表されました
最も大きな話題、それは新型エンジン
“Milwaukee-Eight Engine”かもしれません
ツインカムエンジンと外観上大きく
異なる点はエンジンヘッドの形状でしょうか
しかし、外観以上に大きな相違点はその内容にありました
milwaukee-eightborestroke
シングルカム
ツインカムエンジンはその名の通りこれまで
ハーレーダビッドソンビッグツインエンジンの
主流であったシングルカムから2つのカムを持つ
構造へ変化を遂げたエンジンでしたがここへきて
ミルウォーキーエイトエンジンは原点である
シングルカムへと再び戻りました
8バルブ
これまでハーレーダビッドソン社は
レース用エンジンや水冷エンジン等を
除き主に1つのシリンダーに対して
吸気用、排気用にそれぞれ1つずつの
バルブを配したいわゆる「4バルブ」
構造を採用していましたが
ミルウォーキーエイトエンジンは
1つのシリンダーあたりの吸気バルブ数、
排気バルブ数がそれぞれ2つ、
合計8つの「8バルブ」構造となっております
また各シリンダーの点火プラグ数がこれまでの1シリンダー1本から2本へと変更されております
排気音
ハーレーダビッドソンは多くの
魅力を有したモーターサイクルです
中でもエヴォリューションエンジン
までのあの特徴的なアイドリング時の
排気音、それはハーレーダビッドソン
の持つ魅力、そして特徴の一つとして
古今東西多くの人間を魅了してきました
ツインカムエンジンへの移行、EFIの導入後も、あの音に少しでも
近づけようとアイドリングの回転数を下げるなど努力を重ねてきた方も
おられるかもしれません
ミルウォーキーエイトエンジンのアイドリング時エンジン回転数は850回転
ハーレーダビッドソン社によるとあの懐かしい排気音を聞かせてくれるとの
ことですが実際はどうなのでしょう期待が高まります
ノイズ
またツインカムエンジンでは時に
排気音以上に気になることもあった
メカニカルノイズですが
ミルウォーキーエイトエンジンでは
そのノイズが低減されております
これも特筆すべき点です
ツインカムエンジンと比較し10%のトルク向上、アクセルレスポンスの向上
吸気効率、排気効率、さらに充電能力がそれぞれ50%向上したミルウォーキーエイトエンジンはCVOも含めた
ツーリングモデル全車種に搭載されます
排気量は107ci(約1753cc)及びCVOモデル用の114ci(約1868cc)がラインナップされます